今巷では樹木葬がひそかなブームになっています。

樹木葬とはお墓の周辺にある樹木を墓標として亡くなった方を弔う方法のことを言います。

東京の樹木葬の特別な情報を載せています。

方法は様々で遺骨を埋葬するたびに新しい苗木を1本植えるというケースやお墓の中央に樹木をシンボルとするケースなどいろいろなものがあります。

樹木葬に用いられる樹木は一般的にあまり背の高くならないウメモドキ、モミジ、ムシカリ、ハナミズキなどが一般的で、植えた地域がその樹木にあっているのか、自然の生態系に悪い影響を与えないかを配慮して行う必要があります。

自然を害してしまっては元も子もありません。



ある程度事前に調査をして検討することが大切になります。

冠婚葬祭について考えることもあまりないですがこの機会に考えてみてください!ペットなどの動物葬に多く使われてきたものでしたが、最近では人の間でも多く広まってきたように思います。

冠婚葬祭は近年より自然を取り入れた手法が人気になっているような傾向があります。


最近の結婚式場は自然を取り入れたナチュラルなものも人気になっていますし、自然をテーマにした結婚式場も作られています。

お祭りは自然の恵みを感謝するためにも多く開催されていますし、自然を取り入れることによって人々に安らぎと安心感をもたらすことができるからだと思います。

冠婚葬祭は人にとっての影響も大きいく重要なイベントです。


思い入れのある樹木などがあったらぜひ検討してみてはいかがでしょうか?。

毎日新聞の情報を利用しない手はないです。